048-473-4602 お気軽にお問合わせください。
初回相談無料
営業時間
9:00 -18:00

相続に関する記事一覧

  1. さいたま相続サポートセンター >
  2. 相続に関する記事一覧

相続

身近な人が亡くなり、自分が相続人となった場合、何から始めていいのかわからないという悩みを持っている方も少なくないでしょう。

遺産の相続は、死亡届の提出から始まり、遺言書の確認や検認、相続人や相続財産の調査、遺産分割、相続税などの税務申告などといった様々な手続きが必要となります。
また、借金や損害賠償債務などの負債がある場合には、相続放棄や限定承認を検討することも考えなくてはなりません。
さらに、遺言がある場合の遺留分減殺請求など、複雑な上、期限がある手続きも多く、一般の人にとってはかなり難解な手続きとなるでしょう。

相続に関する基礎知識や事例

  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

    相続手続きには、複雑なものや期限のあるものが少なくはありません。 ここでは、円滑に相続を行うことができるよう、相続手続きの流れについて説明していきます。 ■被相続人の死亡後、速やかに行う手続き...

  • 相続人の調査、財産の調査相続人の調査、財産の調査

    ○相続人の調査・財産の調査 遺産を相続する場合、法定相続人を調査し、また、相続の対象となる財産を調査する必要があります。 ■相続人(法定相続人)の調査 相続が開始されると、被相続人の財産は相続...

  • 遺産相続するか、放棄するか遺産相続するか、放棄するか

    被相続人の遺産を相続することは、不動産や預貯金といったプラスの財産だけでなく、借金やローン、損害賠償債務などといったマイナスの財産についても相続することとなります。 そうはいっても、遺産を相続す...

  • 遺産分割と遺産分割協議書の作成遺産分割と遺産分割協議書の作成

    ■遺産分割 遺言によって相続人それぞれが取得する財産が具体的に特定されている場合を除き、一般に、遺産の分割は、相続人全員による遺産分割協議によって行います。 遺産分割協議とは、法定相続人全員が...

  • 相続手続き、遺産整理、登記などの名義変更相続手続き、遺産整理、登記などの名義変更

    ■相続手続き 被相続人が死亡すると、死亡届を市区町村役場に提出します。その後、法定相続人や被相続人の財産について、調査・確定し、一般には、遺産分割協議によって遺産を分割します。 これらを行なっ...

  • 相続相談相続相談

    ■相続相談 いざ相続をするとなったとき、法定相続人や相続財産を調査して遺産分割協議をしたり、遺言を検認したり、不動産登記や相続税の申告をしたりするなど、多くの手続きに追われて思ったよりも時間がか...

  • 相続税の申告相続税の申告

    ■相続税 被相続人の遺産を相続したり、遺贈を受けたりした際に、その財産の評価額が基礎控除額を超えている場合、相続税の課税対象となります。 相続税は、被相続人の死亡日の翌日から10ヶ月以内に管轄...

  • 遺産分割遺産分割

    ■遺産分割とは 遺産分割とは、亡くなった被相続人の財産を相続人の間で分配することをいいます。 遺言がある場合には、それにしたがって相続か行われますが、一般には、相続人全員による遺産分割協議によっ...

  • 遺産分割協議書遺産分割協議書

    ■遺産分割協議とは 遺産分割協議書とは、被相続人の遺言がない場合に、相続人全員が参加して行う遺産分割協議において決定した遺産分割案をまとめたものに、相続人全員が署名・押印することで成立する書類の...

  • 相続放棄相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。 相続では、被相続人が有していた債務や連帯保証人の地位なども相続人に承継されてしま うため、被相続人の負債が多い場...

  • 生前贈与生前贈与

    ■生前贈与とは 厳密に言えば、生前贈与という言葉は法律上にはありません。一般に、生前贈与とは、「相続を意識した贈与契約」ということができます。 したがって、生前贈与とは、贈与契約であるため、受贈...

  • 家族信託家族信託

    ■家族信託とは 家族信託とは、一般に、財産を持つ人(委託者=受益者)が、自分の老後や介護などといった特定の目的(信託目的)に対して、必要となる資金の管理や給付を行う際に、自己の保有する不動産や預...

  • 預貯金の相続預貯金の相続

    ■預貯金の相続 相続財産の中に預貯金がある場合には、それらの名義変更手続きをする必要があります。 名義変更の際には遺言書や遺産分割協議書、相続人全員の同意書などの提出が求められるほか、印鑑証明...

  • 相続に関する相談を税理士に依頼するメリット相続に関する相談を税理士に依頼するメリット

    ■税理士とは 税理士とは、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを...

  • 財産診断シミュレーション財産診断シミュレーション

    相続財産シミュレーションサービス 「事前にちゃんと手を打っておけばよかった・・・」 私たちはそんな悲しい思いをして欲しくはありません。 まずは現状を把握するための「相続財産シミュレーシ...

  • 相続法改正の施行日と概要相続法改正の施行日と概要

    ■相続法改正の施行日 相続法改正の施行日は、その改正内容によって変わります。 主なものとして、自筆証書遺言の方式緩和(2019年1月13日施行)、遺産分割に関する変更、遺言執行者の権限に関する改...

  • 配偶者居住権の創設配偶者居住権の創設

    ■配偶者居住権とは 相続法改正により、配偶者居住権という権利が創設されました。 配偶者居住権は、被相続人の配偶者が建物への居住を続けることができる権利です。 一定の要件を満たすことによって被相続...

  • 遺留分の解説や計算方法遺留分の解説や計算方法

    ■遺留分とは 相続は、①被相続人が遺言を作成していた場合、②遺言がない場合の2通りに大別されます。 ①の場合、誰が何をどれだけ取得するのかといった具体的な相続内容は、遺言に記載された内容に従って...

  • 土地の生前贈与について土地の生前贈与について

    ある人(被相続人)が亡くなると、その人の親族を中心にして、相続がなされます。遺言がなければ、民法に則って誰が相続人なのかが確定され、その身分にあった相続分(法定相続分)が分割されます。また、遺産...

さいたま相続サポートセンターが提供する基礎知識

  • 遺言の作成方法

    遺言の作成方法

    遺言の作成方法は、民法に定められています。 民法に定められた方法に従わない遺言は無効となるので、注意が...

  • 預貯金の相続

    預貯金の相続

    ■預貯金の相続 相続財産の中に預貯金がある場合には、それらの名義変更手続きをする必要があります。 名...

  • 贈与税に時効はある?

    贈与税に時効はある?

    例えば、親子間で財産を無償で与えるように、当事者の一方が相手方に財産を無償で与える契約を贈与といいます...

  • 事業承継に関する相談を税理士に依頼するメリット

    事業承継に関する相談を...

    事業承継を税理士に依頼することのメリットとして主なものには、①税務についての的確な処理が可能である点、...

  • 遺産分割

    遺産分割

    ■遺産分割とは 遺産分割とは、亡くなった被相続人の財産を相続人の間で分配することをいいます。 遺言があ...

  • 遺言の種類

    遺言の種類

    遺言は、民法に定めた方式にしたがって意思表示をしなければ効力を生じません。(960条) 民法は、遺言者...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、普通の方式(民法967条本文)のうちの遺言方法の1つです。民法969条に規定されてい...

  • 相続相談

    相続相談

    ■相続相談 いざ相続をするとなったとき、法定相続人や相続財産を調査して遺産分割協議をしたり、遺言を検認...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

    相続手続きには、複雑なものや期限のあるものが少なくはありません。 ここでは、円滑に相続を行うことができ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ