048-473-4602 お気軽にお問合わせください。
初回相談無料
営業時間
9:00 -18:00

事業承継税制 要件

  1. さいたま相続サポートセンター >
  2. 事業承継税制 要件

事業承継税制 または 要件に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言の種類遺言の種類

    遺言は、民法に定めた方式にしたがって意思表示をしなければ効力を生じません。(960条) 民法は、遺言者がその事情に応じて利用できるように7つの種類を定めています。 ■普通の方式(民法967条本...

  • 配偶者居住権の創設配偶者居住権の創設

    ■配偶者居住権とは 相続法改正により、配偶者居住権という権利が創設されました。 配偶者居住権は、被相続人の配偶者が建物への居住を続けることができる権利です。 一定の要件を満たすことによって被相続...

  • 遺言の作成方法遺言の作成方法

    遺言の作成方法は、民法に定められています。 民法に定められた方法に従わない遺言は無効となるので、注意が必要です。 ■署名と押印 遺言の作成においては、署名と押印が必要です。 遺言者の自署に...

  • 土地の生前贈与について土地の生前贈与について

    ある人(被相続人)が亡くなると、その人の親族を中心にして、相続がなされます。遺言がなければ、民法に則って誰が相続人なのかが確定され、その身分にあった相続分(法定相続分)が分割されます。また、遺産...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、普通の方式(民法967条本文)のうちの遺言方法の1つです。民法968条に規定されています。 ■遺言の書き方 自筆証書遺言を作成するには、遺言者が ①遺言の内容となる全文...

  • 贈与税申告を税理士に依頼するメリット贈与税申告を税理士に依頼するメリット

     贈与税の申告は、比較的簡単であるため、現金のみの贈与であれば、素人であっても、国税庁のホームページなどを参考にすることによって、申告することは難しくありません。  しかし、贈与税には、配偶者...

さいたま相続サポートセンターが提供する基礎知識

  • 贈与税に時効はある?

    贈与税に時効はある?

    例えば、親子間で財産を無償で与えるように、当事者の一方が相手方に財産を無償で与える契約を贈与といいます...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

    相続手続きには、複雑なものや期限のあるものが少なくはありません。 ここでは、円滑に相続を行うことができ...

  • 事業引き継ぎ準備

    事業引き継ぎ準備

    事業の引継ぎを行う準備とは、現状を把握して今後の見通しを立てることです。具体的には、事業価値の分析が必...

  • 遺言に関しての相談を税理士に依頼するメリット

    遺言に関しての相談を税...

    遺言に関しての相談を税理士に依頼する場合には、以下のメリットがあります。 ■確実な遺言書の作成 遺...

  • 生前贈与

    生前贈与

    ■生前贈与とは 厳密に言えば、生前贈与という言葉は法律上にはありません。一般に、生前贈与とは、「相続を...

  • 相続税の申告

    相続税の申告

    ■相続税 被相続人の遺産を相続したり、遺贈を受けたりした際に、その財産の評価額が基礎控除額を超えている...

  • 相続放棄

    相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。 相続では、被相続人が...

  • 役員・従業員への引き継ぎ

    役員・従業員への引き継ぎ

    ■役員・従業員への事業承継の準備 親族以外の役員や従業員に事業を引き継ぐ場合は、その準備として、現経営...

  • 配偶者居住権の創設

    配偶者居住権の創設

    ■配偶者居住権とは 相続法改正により、配偶者居住権という権利が創設されました。 配偶者居住権は、被相続...

よく検索されるキーワード

ページトップへ